娘を国立大学に入れたいという思い

私には、長女(中学1年生)と次女(小学4年生)の2人の娘がいる。

思えば13年前に長女が生まれた時は本当に嬉しくて喜びに泣いた。次女が生まれ家族4人になり楽しい日々がを送っている。

今年、長女が中学校に入学!!

私は思った。娘が2人とも国立大学に入学してほしい。

理由は、学費が私立大に比較すると4年間で100万円は安い!2人を大学に行かせると200万円は安くなる。

そして単純に国公大学卒業というだけで、頭のいい人だなと思われる。世間は、顔がいい、スタイルがいい、頭がいいと言った単純な理由で扱いが良くなる。大学名を知らなくても国立大学というだけで多くの人に一目を置かれる。

このブログはそんな動機で父が娘2人を相手に、何とか国立大学に入れるまでの悩み、苦しみ、喜びを記録に残すため始めたもの。

これから出来るだけ毎日更新するので、共感していだだける方がいたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました