自分の時間

私は結婚して15年になる。子供が生まれる前はフットサル、テニス、ゴルフ、冬はスキーと友達から誘われると何でもやっていた。

娘が産まれて、妻が会社に復帰してからは、誘われてもなかなか行くことができずに、誘われなくなった。私も娘の面倒を見ることに忙しくて自分の時間がどんどん無くなっていった。

私は自分の時間が無くなることを、不幸と感じたことはほとんどない。たまに友達から誘われた時に、妻に話して嫌な顔をされると、「たまにはいかせてくれよ」と思うのが、自分から遊ぶ予定を入れることはほとんどない。

家族が趣味と言っても、間違いは無い。ホリエモンが僕のことを見たら、つまらない人生と思うのかもしれない。

でも、最近は娘達が大きくなり、自分の時間が持てる様になった。今ままでは娘を言い訳に新しい趣味をみつけることをを避けていた。しかし、これからは自分がやりたい事を見つける必要がある。

常に自分の人生は、自分で開拓しなければ、何も始まらない。妻は人に依存する人で、常に私と一緒にいたい人だから、私が勝手に何かをやる事を嫌う。でも、もうそろそろ娘たちが完全に自分から離れた時を意識して、自分の趣味をみつけるために、自分と対話する時間をつくらないといけならない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました